ソフトバンク光のプロバイダ情報

高速の光回線でインターネットを楽しめるソフトバンク光は人気のあるサービスですが、ソフトバンク光の契約をしている人は、プロバイダとも一緒に契約をしています。プロバイダと契約をすることで、プロバイダ独自のサービスも利用することが可能になりますが、ここではソフトバンク光のプロバイダ情報について詳しく紹介します。

→ソフトバンク光のペアレンタルコントロール

ソフトバンク光のプロバイダ

光回線を使用してインターネットに接続するためには、まず回線事業者と契約をする必要があります。

ソフトバンク光を利用する場合にはソフトバンクが回線事業者になりますが、インターネットに接続するためには、その他にプロバイダとの契約も必要です。

回線事業者に支払う必要があるのは毎月の回線の使用料で、回線を使用して実際に通信を行うのがプロバイダです。そのために、光回線でインターネットを楽しむためには、回線事業者とプロバイダの両方と契約をする必要があります。

回線事業者の中にはプロバイダ事業も一緒に行っている企業もありますが、ソフトバンク光を提供しているソフトバンクでも、Yahoo!BBというプロバイダのサービスを行っています。そのためにソフトバンク光を利用する場合には、プロバイダとしてYahoo!BBとも契約する必要があります。

契約する回線事業者によっては、回線事業者とは関係のない別の企業を、プロバイダとして選べる場合もありますが、ソフトバンク光を利用する場合には、Yahoo!BBがプロバイダになります。


プロバイダであるYahoo!BBとの契約

ソフトバンク光を利用してインターネットを楽しむためには、プロバイダのYahoo!BBとも契約することが不可欠ですが、契約の申し込みは簡単にできるようになっています。基本的にソフトバンク光を申し込んだ場合には、自動的にYahoo!BBともプロバイダの契約を結べるようになっているので、Yahoo!BBと別途契約をしなくても、そのままインターネットを使用できるので非常に便利です。

Yahoo!BBと契約することにより、インターネット上でYahoo!BBの行っているさまざまなサービスを利用することができます。プロバイダであるYahoo!BBと契約するためには、ソフトバンク光の契約をするだけでよいのですが、ソフトバンク光を使用するためにはまず、ソフトバンクに契約の申し込みをする必要があります。

申し込みは電話やインターネットから簡単にすることができます。契約が完了するとソフトバンクからインターネットご利用開始のご案内という書類が郵送されます。この書類には設定をする時に必要となる認証IDと認証パスワードが記載されているので、利用する前にチェックしておく必要があります。

プロバイダが通信をするために必要な光BBユニット

ソフトバンク光を利用する前には、光回線を接続するための工事が必要になります。インターネットを使用する環境によっては、工事をしなくても光回線が利用できる場合もあります。必要な工事が完了して実際に光回線を楽しむためには、パソコンなどに回線を利用するための機器を接続する必要があるのですが、Yahoo!BBをプロバイダとしてソフトバンク光を利用する場合に、接続する必要になるのが光BBユニットという機器です。

この光BBユニットを接続することで、Yahoo!BBをプロバイダとしてインターネットが楽しめます。光BBユニットをパソコンに接続するためには、NTT提供機器を合わせて用意する必要があります。NTT提供機器と光BBユニットをLANケーブルで接続して、光BBユニットをさらにパソコンとも接続させます。

NTT提供機器と光BBユニットの両方の電源を入れると、光BBユニットの電源ランプとインターネット回線ランプが点灯するので、光BBユニットと接続しているパソコンの電源を入れれば、そのままインターネットを楽しむことができます。

プロバイダ情報があらかじめ登録されている光BBユニット

光BBユニットを使用してソフトバンク光を利用することの大きなメリットは、プロバイダの設定をしなくても、パソコンに接続すればそのままインターネットを楽しめることです。光BBユニットの接続機器を使用してソフトバンク光を使用する場合には、使用する接続機器にプロバイダの情報を登録する必要があります。

この情報を正確に登録しないと、ネット上でソフトバンク光の回線を利用できないので、必要な事項を正しく登録していきます。ソフトバンク光の場合にはYahoo!BBがプロバイダになるので、Yahoo!BBを使用するために必要な登録をすることになります。

プロバイダ情報を登録する方法は使用する機器によって操作の方法が異なるので、登録をする際は確認が必要です。

光BBユニットを使用すれば、このような面倒なプロバイダの登録を自分でする必要がないので、非常に便利です。

なぜならば光BBユニットには、はじめからYahoo!BBのプロバイダ情報が登録されているからです。そのために、パソコンとNTT提供機器に光BBユニットを接続するだけで、自動的にYahoo!BBがプロバイダとして光回線を使用して、ネットへの接続を行ってくれます。

→ソフトバンク光を契約して、ソフトバンクのロゴがないnttロゴ入り機器がなぜ届くの。

ソフトバンク光のプロバイダであるYahoo!BBが提供しているサービス

ソフトバンク光のプロバイダであるYahoo!BBでは、利用者のためにさまざまなサービスを提供しています。専用のメールアドレスを使用できるサービスも、Yahoo!BBが提供しているサービスです。Yahoo!ウォレットというサービスもYahoo!BBの契約者が利用できるサービスで、インターネット上で商品やサービスを購入する際に、代金を支払うことができるサービスです。

Yahoo!BBとプロバイダ契約を結ぶことで、これらのサービスを利用できるようになります。Yahoo!ウォレットの利用者は、クレジットカードと口座振替の好きな法を選んで、支払い方法を登録できます。インターネット上で使用明細を確認することもでき、どのお店にいくら支払ったかが、簡単に画面で確認できます。

使用できるお店の種類も多く、電子書籍を販売しているお店や、鉄道の乗車券を販売しているサイトでも利用可能です。支払いのたびにクレジットカード情報などをわざわざ入力する必要もないので、購入の手間が省けるだけでなく、入力ミスなどもないために、安全にインターネットを利用できる利点もあります。

Yahoo!BBをプロバイダとしてソフトバンク光を利用する

ソフトバンク光でインターネットに接続するためには、回線事業者であるソフトバンクだけでなく、プロバイダとの契約も必要です。回線事業者によってはプロバイダを選べることもありますが、ソフトバンク光を利用する場合には、Yahoo!BBがプロバイダになります。

光BBユニットを接続に利用すれば、プロバイダ情報を自分で登録しなくても、そのままインターネットに接続できます。